BLOGブログ

【LINE@新料金プランの解説】スクール・教室・塾がとるべき対応&対策

スクールや教室、塾、学校向けに生徒集客の仕組み構築や収益改善を支援しているヤグマネジメントです。スクールや教室、塾の生徒集客でも効果的に利用できるLINE@ですが、この度現在の料金体制やプランから新料金プランへと変更されます。現在使用している所にとっては、それに伴って対応していく必要がありま

生徒集客における間違った認識

スクールや教室、塾、学校向けに生徒集客の仕組み構築や収益改善を支援しているヤグマネジメントです。スクールや教室の運営者の方がよく相談に来られるのですが、よくある多い勘違いがあります。それは、「生徒集客はタイミングが大事」だという間違った認識です。集客にまつわる本を読んだり、業

4、販売の仕組み構築

集客の仕組みができ、見込み客を集められるようになると、次は集めた見込み客に対して販売する事が大切です。せっかく見込み客を沢山集めても、販売できないと売上が上がりません。販売方法は業界や業態、コンテンツ内容によっても変わりますが、集めた見込み客に対して、どのような流れで「サービス・商品

3、集客の仕組み構築

コンテンツができ、ビジネスを行う上での基盤の仕組みができると、次は何を行うか?いよいよ集客です。「集客」というとかなり幅広く聞こえてしまうので、何をするかというと「見込み客の集客」です。ビジネスにおいて、廃業する会社の7割は「販売不振」で廃業に追い込まれます。なぜ販売不振に陥って

2、基盤の仕組み構築

コンテンツが出来上がると、次はビジネスにおける基盤の仕組みの構築です。基盤の仕組みとは何のかと言うと、自社HPオフィス(法人の場合)決済システムの導入取引銀行契約書類販売サイト(LP)各種届出等の必要最低限の基盤の仕組みを用意します。こちらは集客を始める前に整

1、コンテンツの仕組み構築

コンテンツいわゆるサービスや商品というものは、ビジネスをする上で極めて重要です。コンテンツが魅力的なものでないと市場には響かずお客様から必要とされません。では、コンテンツを魅力的なものにするにはどうすればよいのでしょうか?コンテンツを魅力的なものにする方法というものがいくつかあります。

ビジネスは仕組み構築が最も大切である

ビジネスを行う上で、絶対に必要な仕組みが4つあります。1、コンテンツの仕組み2、基盤の仕組み3、集客の仕組み4、販売の仕組みこの4つです。ここではポイントを説明し、別のブログにて詳しく説明していきます。1つ目の「コンテンツの仕組み」とは、自分が提供するコンテンツ、いわゆる

TOP