3、集客の仕組み構築

集客の仕組み構築に必要な要素とは?

コンテンツができ、ビジネスを行う上での基盤の仕組みができると、次は何を行うか?

いよいよ集客です。

「集客」というとかなり幅広く聞こえてしまうので、
何をするかというと「見込み客の集客」です。

ビジネスにおいて、廃業する会社の7割は「販売不振」で廃業に追い込まれます。
なぜ販売不振に陥ってしまうのか?

もちろん、販売できないからです。

では、なぜ販売できないのか?

それには2つあって、
1、集めた見込み客に販売できていない
2、見込み客を集められていない

この2点です。

ここでは集客についてお話するので、
2の「見込み客を集められていない」について触れていきます。

なぜ見込み客を集められないのかと言うと、
効果的な集客の仕組みを構築する事が出来ていないからです。

弊社では業務柄、様々な業種・業態の会社を見たり、経営者と会ったりしますが、
業績が悪い会社は集客の仕組みを作れていません。
もっと言うと業績の良い、伸びている会社で集客の仕組みを作っていない会社はないです。

それくらい、集客の仕組みと言うのは、会社を伸ばす為、
会社を生き残らせる為、強いては従業員を守るためには、
必要不可欠なのです。

集客の仕組みを作る為にはどうすれば良いかですが、

大きく分けるとリアル集客とWEB集客に分けられます。

リアル集客というのは、
訪問、テレアポ、ポスティング、各種DM、セミナー、説明会、相談会、各種メディア広告等です。

WEB集客というのは、
HP、ブログ、各種SNS、WEB広告、SNS広告、LINE@、メルマガ等です。

基本的にはこれらを自社サービス・商品に合わせて最適な導線を組んで仕組みを構築します。
あなたの所の集客導線はどういう流れで組んでいるかしっかりと説明できますか?

この流れを組む事は家を建てる際の柱を通していくような作業です。
なので必要なところに、必要な作り込みを細かく徹底的に行い、
ネジの閉め忘れが無い様にして下さい。

WEBだけに頼るのも、リアルだけに頼るのも良くないです。

両面の良さがありますので、
自社サービスをよく見つめて考え、
最適に集客の仕組みを強く強く構築してください。

そうすれば、集客は事業を助けます。

関連記事

  1. 学習塾業に係る経営力向上計画について【経済産業省】

  2. 生徒集客における間違った認識

  3. 生徒集客における勝つ為の方程式

  4. 【2019年完全版】最新の生徒集客&生徒募集の方法とは?《ス…

  5. ビジネスは仕組み構築が最も大切である

  6. 2、基盤の仕組み構築

  7. 4、販売の仕組み構築

  8. スクールや教室でするならリスティング広告?Facebook広…

  9. 【LINE@新料金プランの解説】スクール・教室・塾がとるべき…

  10. 広告業者を選ぶポイントとは?

  11. 集客で取り組むべきストック型媒体

  12. 1、コンテンツの仕組み構築

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA