2、基盤の仕組み構築

基盤の仕組み構築に必要な要素とは?

コンテンツが出来上がると、次はビジネスにおける基盤の仕組みの構築です。
基盤の仕組みとは何のかと言うと、

自社HP
オフィス(法人の場合)
決済システムの導入
取引銀行
契約書類
販売サイト(LP)
各種届出

等の必要最低限の基盤の仕組みを用意します。
こちらは集客を始める前に整えておく必要があります。

集客を行い始めても、HPのない会社や提供主は信用されません。

決済システムをしっかりと用意してスムーズな入金を行ってもらわないと、
お客様にとっても不信感が出てきますし、
自分としてもキャッシュフローが悪くなります。

また取り扱う銀行を用意したり、
事業を行う上で必要な申請を行ったりと、
ビジネスを安全にスムーズに行う為の基盤を整えていく事が大切です。

また、こういった基盤の仕組みをしっかりと構築する事で、
これから集客や販売を行っていくにあたり、
不要な不安を抱くことなく、心おきなく取り組むことができます。

こういったことから、ビジネスを始めると、売上を早く作りたいという思いが先立ち、
集客や販売ばかりに目が行きがちですが、
こうのような基盤の部分の仕組みも大切だという事を考えに入れて取り組み、
良い結果を出してほしいと思います。

それでは失礼します。

関連記事

  1. 3、集客の仕組み構築

  2. 同業者・競合への向き合い方

  3. 生徒集客の仕組み化《スクール・教室・塾・学校運営者様向け》

    【2019年完全版】最新の生徒集客&生徒募集の方法とは?《ス…

  4. 【LINE@新料金プランの解説】スクール・教室・塾がとるべき…

  5. 生徒集客でのチラシ・パンフレットで大切なポイントの優先順位

  6. スクールや教室でするならリスティング広告?Facebook広…

  7. スクール・教室ビジネスにも販路開拓

  8. ビジネスにおける戦略・戦術・手法とは?

  9. 集客で取り組むべきストック型媒体

  10. 「心の健康づくり計画助成金」について

  11. 生徒集客における間違った認識

  12. FC・LC展開を見据えた損益分岐点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA