生徒集客における勝つ為の方程式

スクールや教室、塾、学校向けに生徒集客や収益改善の支援をしているヤグマネジメントです。

弊社は徹底して意味のある事、役に立つ事しか発信しません。

ブログ、Facebook、Instagram、メルマガ、LINE@、等々、色々とやっていますが、
手を抜いた発信をした事が一度たりともありません。

その代わり、更新はどの媒体も約週に1回と、それほど多くないです。

だからこそ、意味のある事だけ、役に立つ事だけを発信すると決めています。

 

それは、もう一度見たい。また読みたい。再び訪れたい。

そう思ってほしいからです。

 

今日は、中でも、
特に非常に大切な話をします。

 

生徒集客において、
またスクール経営、教室経営、塾経営、
そして学校経営において、
突き抜ける上で、絶対に必要な事です。

 

何だと思いますか?

 

先に結論から言います。

 

それは、

勝てる分野での勝負 × 一点突破のポジショニング = 勝つ

です。

 

これは私がこれまでスクールや教室、数々のビジネスのコンサルティングを成功させてきた中での
最強の方程式で、あまり言いたくないメソッドの一つです。

それぐらい、これは破壊力(効果)は抜群だという事です。

 

ではもうちょっと具体的に解説します。

まず、1つ目の「勝てる分野での勝負」についてですが、

 

突然ですが、

あなたは今、どこで戦っていますか?

 

これは場所とかそういうものでは無くて分野の事です。

もっと聞くと、

自分が勝てる分野で戦っていますか?
自分が勝てる相手と戦っていますか?

 

ビジネスは本当に弱肉強食の世界です。
まぁ会社が10年続く確率が6%と言われている訳ですから、
勝った者は残り、負けた者は消える。
日常的にそれが行われている訳です。

そんな中、

あなたは今、どこで戦っていますか?

 

私はビジネスは収益を生み出してなんぼだと考えています。
なぜなら、いくら価値のあるサービスや、サポート、画期的なコンテンツを生み出しても、
収益が上がらずに廃業すれば1ミリの価値も無いからです。

価値を届けるには、継続させないといけないのです。

そしてその為には、収益を生み出さないといけません。
そしてその為には、勝たないといけません。

また質問しますが、

 

あなたが今ビジネスを展開している場所は、あなたが勝てる分野ですか?

 

経営で突き抜けられる人は、「自分の勝てる分野」で戦っています。
突き抜けられない人は、「自分のできる分野」で戦っています。

 

あなたは自分の勝てる分野で戦う事が大切です。
そして、自分の勝てる分野を作り出す事も大切です。

 

今回は、更に踏み込んで説明します。

例えば、中学生向けの学習塾の場合、
突き抜けられない塾は、

「中学受験対策塾」や、「中学生向け補習学習塾」をします。

 

競合多いですよね?

勝てますか?

 

実績がめちゃくちゃあって、SEO対策が抜群にできていて検索上位表示で、
紹介や口コミで新規かなり取れてますー!

ならOKです。

そんな事、ほぼ無いですよね?

 

じゃあどうするか?

勝てる分野を作り出す訳です。

自分の土俵を作り出します。

 

A:例えば、受験人気の高いYAG中学の受験だけに絞り、
「YAG中学受験対策専門塾」とする。

B:例えば、クラスで学力が下から10番以内の子供だけに絞り、
「賢い子お断りのとことん付き合うV字回復補習塾」とする。

 

戦う分野が変わったのが分かりますか?

Aでは「受験対策をしている塾」の分野から「YAG受験対策をしている塾」の分野に。
Bでは「補修学習をしている塾」の分野から「クラスで下の子だけが入れるの補修学習塾」の分野に。

 

これによって、勝てる分野を構築する事ができます。
どういう理論かと言うと。

Aの場合、受験対策をしている競合塾が他に9教室あるとすると、
戦うのは、1対9になりますが、
YAG中学受験対策をしている競合塾が他に2教室だとすると、
戦うのは、1対2になります。
競合が0なら、自分の勝ちです。

見込み客(生徒)から見た場合も考えてみてください。

ただ何となく受験対策を希望をしている見込み生徒は、受験対策をしている10教室から良い所を選ばないといけません。
この場合、あなたのスクールが選ばれる可能性は10分の1です。

人気のYAG中学に入りたいと決めている見込み生徒は、
YAG中学受験に特化している他の2つの塾か、自分の塾を普通は選びます。
この場合、あなたのスクールが選ばれる可能性は3分の1です。

勝ちやすくなったのが分かりますか?

もちろんBでも同じ理論が通用します。

こういう風に、
自分の勝てる分野を作り出し、自分の土俵を作り出し
理論上、選ばれやすい状況を作るという事が大切なんです。

勝つ為にです。

 

そして、ここから確実に勝つ為に必要なのが、

「一点突破のポジショニング」です!

 

今のAの場合で説明すると、

3教室で戦うので、
1対2の戦いとなる訳ですが、

そこで確実に勝利する為には、
一点突破のポジショニングを構築しないといけません。

 

どのようにするか?

 

それは複数の要素の掛け合わせによる、独自路線の構築です。

 

例えば、
YAG中学受験対策であれば、

1つは、
◆受験教科対策 × 面接対策 × 論文対策 × 24時間LINE@相談
というサービス内容で一点突破していくのも良いです。

他にも、
◆分かりやすい授業 × YAG中学受験対策15年 × 元吉本芸人
という、経歴で一点突破していくのも良いです。

◆自宅で受けられる完全オンライン指導 × 週3回自分の好きな時間に受けられる × 飲食しながら勉強してもいい
といった少しな特殊なサポートで一点突破していくのも良いです。

 

こういうように、要素をかけ合わせる事で、独自の路線を作り出すことができます。
独自路線を構築すると、

ある分野において、No.1になる事ができます。

 

なので、するべき事は、

YAG中学受験対策塾という分野において、一点突破の独自路線を構築して、
YAG中学受験対策塾の分野でNo.1になる事です。

 

しつこく言っていますが、「勝ち」にこだわって下さい!

 

「勝ち」こそ「価値」です。

 

勝ち続けている場所は魅力が出てきます。
No.1には魅力があります。

 

人は魅力的な場所に行きたいんです。

一番の人にお世話になりたいし、教えてほしいんです。

 

あなたのスクールや教室は魅力的な場所ですか?

 

もし魅力が足りないのであれば、作りましょう。

 

勝てる分野での勝負 × 一点突破のポジショニング =勝つ

 

これであなたの場所は突き抜ける事ができます。

関連記事

  1. サービスやコース価格の設定法

  2. ビジネスにおける戦略・戦術・手法とは?

  3. 「心の健康づくり計画助成金」について

  4. 生徒集客における間違った認識

  5. ビジネスは仕組み構築が最も大切である

  6. 2、基盤の仕組み構築

  7. 1、コンテンツの仕組み構築

  8. 学習塾業に係る経営力向上計画について【経済産業省】

  9. スクール・教室・塾・学校の生徒集客は動画マーケティングで5G…

  10. スクール・教室ビジネスにも販路開拓

  11. 広告業者を選ぶポイントとは?

  12. 同業者・競合への向き合い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA