集客で取り組むべきストック型媒体

生徒集客&収益改善を徹底支援のヤグマネジメントです。

今回は集客で取り組むべきストック型の媒体についてお話しします。

ビジネスにはストック型フロー型があります。
日本語にすると、継続型と単発型です。

不動産に例えると分かりやすいのですが、
自分が不動産オーナーだとした場合、

賃貸収入を毎月得るのがストック型(継続型)のモデルであり、
物件を売却して収益を生み出すのが、フロー型(単発型)のモデルです。

言葉は悪いですが、
継続してうま味を得られるのがストック型であり、単発なのがフロー型なのです。

もちろん双方一長一短はあるのですが、

こと集客においては、ストック型の媒体、いわゆる、
継続してうま味を得られる媒体を作り込んでいく事が非常に大切であり、
それをしていく事が、競合と差を付けて勝つ為の条件となっています。

 

では、集客におけるストック型の媒体とは何なのか?

 

これは、

 

ブログ

メルマガ(ステップメール)

YouTube

 

です。

では、順番にもう少しみていきますが、

まずブログです。

ブログは元祖ストック型と言っていいでしょう。
但し、ブログは何でも書けば良いのかと言うと、そうではありません。

まずは、どのブログツールを使ってブログを書くのかが大切です。

アメブロは有名ではありますが、残念ながら私はオススメではありません。
アメブロは以前は利用者が多く、集客に適していた時期もありましたが、
今はそれほど重要ではありません。

もちろんそれもオススメできない理由ではありますが、一番の理由は、

ストック型でないからです!!!

ではストック型の機能を備えたブログツールとはどれなのか?

それはWordPress(ワードプレス)です。

ワードプレスは、SEOをしっかりと意識して記事を投稿していく事で、
その記事だけではなく、HP全体のブランディングを高めてくれます。

それは、集客において、即効性は無いかもしれませんが、
意味のある投稿を続け、SEOを意識した地道な作業をしていくと、

半年後、1年後に大きな集客力として帰ってきます。

これがいわゆるストック型です。

アメブロはもしかしたら、読者数が多ければ、
記事を投稿した時に、少しは集客できるかもしれません。

ただし、アメブロで集客をしようとすると、
記事を投稿し続けなければいけません!!

ワードプレスは違います。

ワードプレスはSEOに直結するので、
最初は定期的に記事を投稿する必要はありますが、
一度上位表示されると、なかなか下にはいきません。

そのような状況を構築すると、
記事を投稿しなくても、上位表示となるので、
何もしなくても、問い合わせが来たり、集客できるようになります。

これがストック型です。

 

メルマガのステップメールも同じです。

もちろんステップを構築するまでは、ブログと同様労力がいります。

最初から全部楽しようとは思わないで下さいね!
最初に思いっきり頑張った人が恩恵を得られるのが、ストック型です。

ステップができれば、あとは、登録してもらえる仕組みさえ作れば、
自動的に何でもできます。

ステップでセールスを掛ける事もできますし、
ステップで販売サイトのLPに飛ばす事もできますし、
ステップで個別相談や説明会に誘導する事もできます。

仕組みさえ作れば、自動的に営業活動をしてくれる訳です。

これがストック型です。

 

最後はYouTube

YouTubeは、内容のある、ニーズのある動画を配信すると、
再生数が上昇したり、
更に評価が高い動画となれば、
YouTubeの検索エンジンで、上位表示されるようになります。

YouTubeがストック型と言えるのは、
もうお気づきかと思います。

例えばセミナー動画を配信すれば、
その内容に興味がある人は、いつでもそれを見る事ができます。

どういう事かと言えば、

自分はセミナーをしていないのに、
勝手にセミナーをしてくれているような仕組みになっているんですね。

動画を作ってしまえば、
それで終了してしまうという事ですね!

そしてそこからしっかりと、
問合せや、個別相談といった所の導線と繋ぐことによって、
集客ができていく訳なんですね!

 

この間、自分は何もしていません!

 

これがストック型です。

 

いかがでしょうか?

 

ストック型の集客を極めると、
殆ど何もしなくても、見込み客やクライアント、お客様を獲得する事ができるんですね。

他にもストック型に適したツールもあると思いますので、
興味があれば、色々と探して、活用方法を研究してみてください!!

 

それでは失礼します。

関連記事

  1. 生徒集客における間違った認識

  2. 生徒集客における勝つ為の方程式

  3. ビジネスにおける戦略・戦術・手法とは?

  4. 広告業者を選ぶポイントとは?

  5. 「心の健康づくり計画助成金」について

  6. FC・LC展開を見据えた損益分岐点

  7. 同業者・競合への向き合い方

  8. 2、基盤の仕組み構築

  9. スクール・教室ビジネスにも販路開拓

  10. 1、コンテンツの仕組み構築

  11. スクールや教室でするならリスティング広告?Facebook広…

  12. 【生徒募集方法の完全版】2019年最新の生徒集客手法とは?《…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA